世界食いだおれ日記

天下の台所 大起水産八軒家浜まぐろスタジアム

今日の夕食は、大起水産八軒家浜まぐろスタジアムです。

3年ぶり2回目の訪問。前回はコロナ禍真っ只中でした。

 

前回の記事↓ ↓ ↓

kuidaore.hatenablog.jp

 

予約しておいたので、窓側の席に案内されました。ここは川沿いで景色もすごくいいんです。

f:id:nishiokashizuko:20240214205512j:image

まずはお得な「酒と肴セット」を注文。

本まぐろ三昧(3貫)

・本日の刺身

・天下の台所飲み比べセットまたは生ビール等

がセットになって1,280円(以下全て税別)。

飲み比べセットがお得なのかもしれないが、前回いただいたので今日はビールで。


f:id:nishiokashizuko:20240214205731j:image

本まぐろ三昧は単品でも頼むことができて750円。

生ビールが480円なのでお刺身の分がお得だということになるのか。

このお寿司、本当に美味しいです。


f:id:nishiokashizuko:20240214205536j:image

本日の刺身がこちら。

写真では分からないけどすごく小さいです・・・


f:id:nishiokashizuko:20240214205715j:image

生・本まぐろ食べ尽くし6種盛り 1,980円。

左から、ツノトロ炙り、ほほ肉炙り、大トロ、カマトロ、赤身、中トロ。

2切ずつあって2人分にはピッタリ。いろいろな部位を食べ比べできてとてもお値打ち。

とろけるような食感、新鮮そのもの!

まぐろって本当に美味しいんだなと実感できる。


f:id:nishiokashizuko:20240214205746j:image

テーブルにおいてある松前醤油は減塩だそうです。色は薄いが、これが魚の味を引き出す。

 

f:id:nishiokashizuko:20240214205943j:image

地酒(ちょい呑みサイズ)は何種類かあって、私は 龍力(たつりき)純米ドラゴン 480円をいただきました。

ちょい呑みサイズとはいえ結構いっぱい入れてくれました。

 

f:id:nishiokashizuko:20240214205756j:image

まぐろをいっぱいいただいたので、本日のおススメの中から3品。

 

舞茸の天ぷらパルメジャーノ 627円。

口に入れた瞬間はパルメジャーノがまさっているが、噛んでいると舞茸の香りがじんわり。サクサクでした!

 
f:id:nishiokashizuko:20240214205809j:image

ヤリイカゲソ炙り 591円。

私は食べていませんが相方は美味しいと言ってました。


f:id:nishiokashizuko:20240214205820j:image

寒ブリかま焼き 809円。

脂乗りが抜群で、大根おろしとしょうゆでいただくとさっぱり。

レモンをかけると爽やかに乳化してとても美味!

こういうのをほじほじしながらお酒をいただくのは最高です。身もたっぷりありました。


f:id:nishiokashizuko:20240214205830j:image

骨まるごと!そのまま中落ち 780円。

デカイ!

表側もそうだが、裏返しても身がぎっしり。これは本日一番のお値打ち。お店で解体しているからこそ提供できるのだろう。


f:id:nishiokashizuko:20240214205841j:image

それをスプーンでこそぎとる。

肉でも魚でも骨の周りは最高に美味しいな。


f:id:nishiokashizuko:20240214205852j:image

海苔で巻いてわさびをつけていただく。

めっちゃウマイ‼️


f:id:nishiokashizuko:20240214205907j:image

しかしここは、白ごはんがいるのではないか?

ということで、思わず注文してしまった。200円。


f:id:nishiokashizuko:20240214205915j:image

海苔をのせ、剥き身まぐろをのせ、わさびをのせ、さきほどの松前醤油をたらす。

まぐろ丼の完成。めっちゃウマイ‼️


f:id:nishiokashizuko:20240214205930j:image

表も裏も完全に食べつくしました。

ごちそうさまでした!

f:id:nishiokashizuko:20240216023758j:image

r.gnavi.co.jp















海軍さんのカレー

f:id:nishiokashizuko:20240210233237j:image

広島旅行で買ってきたレトルトカレーです。

海軍さんのカレー。2食分入って896円でした。大和ミュージアムで購入。

海軍時代の味が海上自衛隊に受け継がれているそうで・・・


f:id:nishiokashizuko:20240210233251j:image

正直あまり期待していなかったが、かなりウマイ。

具もしっかりあって苦味、甘味もちゃんと感じられる複雑な味わいでした。

海自カレーは各艦隊ごとに味が違い、お店で食べられるようです。

恵方巻き&がんす

今年も恵方巻き。

自分では買わないですがいただくとありがたいです。


f:id:nishiokashizuko:20240210233112j:image

海鮮巻きとカツ巻き。昔は普通の太巻きだったのに、どんどん豪華になってる気がする。

1人3本食べました。

お腹いっぱいです。


f:id:nishiokashizuko:20240210233131j:image

広島に行って買ってきたがんすをつまみながら飲む。おつまみに最高だわ!

魚肉練り製品だがカツにしているのでコクがあり満足感がある。

丼やうどん、そばの具にしてもおいしいということでしたが、あっという間になくなってしまいました。

もっと買えばよかった・・・

 

 

汁なし担担麺

広島旅行の最後のごはんは、汁なし担担麺です。

もしかしたらここまでたどり着けないのではないかと思っていたので、食べられてよかった。

 

f:id:nishiokashizuko:20240205021330j:image

食券を買うシステムで、最初から辛さを選ぶ。

お店おススメ3辛にしました。650円。

 

f:id:nishiokashizuko:20240205021216j:image

来ました~

まずは器の底から持ち上げるように汁気がなくなるぐらいまで20回ほど混ぜてそのままいただく。

3辛は私には全然辛いということはなく、普通に美味しく食べられる辛さ。

うわ、めちゃくちゃ美味しい。

 

f:id:nishiokashizuko:20240205021245j:image

次に、お酢や温泉卵で味変するとマイルドになるらしい。

味が薄かったら担担麺のタレを足してくださいということだったが、薄いということは全くなかった。

 

f:id:nishiokashizuko:20240205021230j:image

トッピングの温泉卵60円も必須か。

 

f:id:nishiokashizuko:20240205021300j:image

お酢で味変するとさっぱりいただける。そこにさらに温玉。

絡めて食べると超美味しい。


f:id:nishiokashizuko:20240205021310j:image

あれほど絡めても汁が余るのでご飯を追加。

ミニライス(広島コシヒカリ70g)30円を頼む。


f:id:nishiokashizuko:20240205021320j:image

ご飯に絡めて完食。絶対注文すべし。


f:id:nishiokashizuko:20240211195722j:image
作り方も公開されていて、無断転載可だって。

ごちそうさまでした!


f:id:nishiokashizuko:20240205021344j:image

r.gnavi.co.jp

 

f:id:nishiokashizuko:20240205021408j:image
新幹線であっという間に大阪に帰ってきました。
お土産のもみじ饅頭は職場に。
居酒屋で食べられなかったがんすはお持ち帰り。
青しそ広島菜はご飯のお供に。

今回の旅も充実した食生活でした。

カキ小屋 島田水産

宮島口までフェリーで戻ってきました。

お目当ての牡蠣小屋まで少し距離があるけどタクシーが見当たらないので歩いて行くことにしました。

15分ほどで見えてきました。


f:id:nishiokashizuko:20240205020924j:image

自社で水揚げした牡蠣を炭火で焼くセルフ方式。

15時ごろだったのでお店はすいていた。平日は16時ラストオーダー。

QRコードを読み取ってスマホでセルフオーダーするシステム。

入り口でトング、軍手、トレイ、ナイフを受け取る。

 

f:id:nishiokashizuko:20240205021057j:image

15時入店なのとお昼に穴子飯を食べたのとで、食べ放題にせず、まずは焼きがき一盛り を注文して様子を見ることにしました。


f:id:nishiokashizuko:20240205020941j:image

洗面器に牡蠣8個入って1,100円。炭代550円、生ビール660円。

 

まずは平らな面を下にして2分焼き、ひっくり返して6分。水気がなくなって焼き色がついていたらOKだそうです。

 

f:id:nishiokashizuko:20240205020959j:image

おお~、焼けた。おいし~~。

プリプリ!ふっくら!

トッピングのポン酢やレモンは50円。実はポッカレモンを持参していた。

焼いている間にビールがすすみ、おかわり。

8個食べたところでもう1盛り追加。


f:id:nishiokashizuko:20240205021012j:image

牡蠣フライも頼みました。揚げ上がったら呼んでくれます。

3個440円。熱々で超美味しいです。


f:id:nishiokashizuko:20240205021038j:image
牡蠣小屋ってこの雰囲気がいいよね。

ここは焼きがきだけでなく定食もあるので色々食べたいときはいいかもしれないです。

またゆっくりと時間をかけて来たくなるとても良いお店でした。

 

r.gnavi.co.jp





宮島で穴子めし

久しぶりに宮島に来ました。

前に来たのは相当昔です。


f:id:nishiokashizuko:20240205020343j:image

広電2号線で宮島へ。

ICOCAを持っていれば、乗り降り時にタッチすれば自動で通しの運賃で複数の電車を乗り換えることができる。スムーズで何の問題もありませんでした。

現金の場合は乗務員に申告が必要になるなど面倒なのでICカードはあった方が便利。

外国の方は現金で払っていましたが・・・


f:id:nishiokashizuko:20240205020411j:image

宮島フェリーで到着。こちらもICOCAでOK。

 

f:id:nishiokashizuko:20240205020429j:image

お腹がすいたのでまずは穴子めしを食べねば。

フェリーターミナルから宮島表参道商店街を歩いて厳島神社へ向かう途中で見つけたお店。

地元テレビ局が取材に訪れているのか、サインがいっぱい。広島カープの選手も来られたんでしょうか。テレビではカープのキャンプ初日の様子がずっと流れている。


f:id:nishiokashizuko:20240205020445j:image

あなごめし2,380円。

小鉢、お味噌汁、おつけものがついてきます。

想像していたよりタレがさらりとしていて、あっさりほどよい甘さ。

丼の底が浅いのでご飯は見た目より少なめ。に対して香ばしい焦げ目の穴子たっぷり。

ホクホクで美味しいです。重くないのでぺろりと食べてしまいました。

 f:id:nishiokashizuko:20240205020514j:image

r.gnavi.co.jp



f:id:nishiokashizuko:20240205020542j:image
大鳥居が見えてきました。

f:id:nishiokashizuko:20240205020603j:image

鹿さんたち。


f:id:nishiokashizuko:20240205020617j:image

厳島神社参拝入口。それではお参りしてきます。


f:id:nishiokashizuko:20240205020630j:image

鳥居前では写真撮影の行列が。

それには加わらずに大鳥居のみ撮影。


f:id:nishiokashizuko:20240205020703j:image

宮島水族館にも立ち寄りました。1,420円。

残念ながらショーの時間は外しましたがゆっくり観覧。


f:id:nishiokashizuko:20240205020720j:image

f:id:nishiokashizuko:20240205020751j:image
写真撮影のためじっとしているペンギンさん。賢いね。

それでは宮島グルメのもう1つの目的、牡蠣小屋に行こう。

広島鮮魚&ウニほうれん草@広島県民酒場

f:id:nishiokashizuko:20240204012847j:image

今回の宿泊は、ホテル法華クラブ広島です。


f:id:nishiokashizuko:20240204012909j:image

フロントは広々していて対応もよかった。

雨が降っていたが貸し傘があって気軽に外出できるのもよし。


f:id:nishiokashizuko:20240204012939j:image
部屋も広い。

ルームチャージ10,000円で、ポイントがあって2人で8,500円で泊まることができました。安っす。

ホテルの施設としてはきわめて普通ですが、必要なものはちゃんとしていて不満は何もない。

この値段でこの設備だと十分だと言える。

大浴場「鯉城の湯」は人工温泉だが、ゆっくりできて身体の芯からあたたまる。

大浴場があるだけでくつろぎ感が全然違う。

女性浴場入口は日替わりの暗証番号による電子ロックキー。チェックイン時に教えてもらえるので安心。洗い場は8か所、大きい湯舟1つ。

夜は16:00~25:00、朝は6:00~9:00。3回入りました。

24:00に行ったときは、湯船にお湯は供給されていなかったが・・・まあポカポカなので問題なし。

アメニティもちゃんと揃っているが、唯一くしがなかったです。

 

 

お好み焼きで想定外にお腹いっぱいになったので一旦ホテルに帰って大浴場でくつろぎ、その後居酒屋で飲みなおすことに。

広島県民酒場。広島のグルメは一通りあるようだ。


f:id:nishiokashizuko:20240204012625j:image

お通しは枝豆。350円。

日本酒は呉の酒、雨後の月大吟醸と宝剣純米大吟醸。どちらも1,000円。


f:id:nishiokashizuko:20240204012648j:image

本日のおススメ鮮魚を盛り合わせてもらう。2,500円。

地アナゴのレモンおろし、福山鯛の炙り刺身、鯛と倉敷産トマトのカルパッチョ、生サーモンの刺身、太刀魚の刺身、カンパチの刺身、三原生ダコ。

穴子を刺身で食べられるのは現地ならでは。タコの吸盤もコリコリで美味しかった。


f:id:nishiokashizuko:20240204012704j:image

ウニホーレン 1,280円。

ケンミンショーで紹介されていたが、ウニをこんなふうに食べるのは斬新。

玉ねぎとほうれん草をさっといためてあり、トビコをトッピング。かつお節がかかっている。

初めての味、びっくり。美味しい。


f:id:nishiokashizuko:20240204012726j:image

最強レモンサワー 580円。

たっぷりレモンが入っていて美味しいが、お酒うすいんちゃうの?

ごくごく飲んだ。

おかわりは同じグラスに注いでくれて400円。


f:id:nishiokashizuko:20240204012742j:image
広島の名物をいろいろ味わえるお店です。

他にもがんすとか食べたかったけどお腹いっぱいだった。

ごちそうさまでした!

 

r.gnavi.co.jp